ぽてとふらい

"a matter of the will,a quality of the imagination,a vigor of the emotions"

【入社おめでとうございます】新入社員にお勧めの本2冊

4月は入学・入社の時期ですね。おめでとうございます。

自分は入社して10年以上経ちますが、フレッシュな新人を見ると、初心に返らなきゃといつも刺激をもらっています。ありがとう。

そんな新入社員にお勧めの本を本棚からひとつかみ。

f:id:potetohurai:20170409123618j:plain

巷ではきっと岩瀬大輔さんの「入社1年目の教科書」やムーギー・キムさんの「最強の働き方」が持てはやされていることでしょう。僕も岩瀬さん大好きです。

同じ本をお勧めしても面白くないので自分が買った本を紹介します。

まずはこちら↓

メールマガジンリクナビCAFE」をまとめたもので、巷にあふれる堅い本と違い、しっかりまとまってるけどゆるく読めるお仕事?本です。空いた時間に眺めているだけでも面白い。

オキテ2 真面目な人ほどよく悩む。悩むほど成長する

社会人の本音と建前相談室

Q1: お中元をもらってもいいのでしょうか?

タテマエ 場合によりますが、上司に相談した方がよいでしょう。

ホンネ 便宜を図らなければ「貰っちゃえば?」って感じですが……。

Q3:先輩のミスに往生しています

タテマエ まずミスがあるという前提を持ちましょう。

ホンネ 指示する能力のない人が、そのポジションにいる可能性がある。

Q6:なりたい自分になれそうにありません。

タテマエ まず目の前のことを全力でこなすのをおススメします。

ホンネ 言い訳ばかりしている自分を、まず直視しませんか?

とまぁ、堅苦しくない形で色々書いてありますが、みんな実際はこんな感じだよねと一安心させてくれる本でもあります。会社に疲れちゃった人、一息入れながらながめてみてはいかがでしょう。

お次はこちら↓

東レ経営研究所特別顧問、佐々木常夫さんの著書です。奥様の看病、3人のお子さんの育児や家事をこなすため毎日18時に退社せざるをえない状況のもと、「最短距離」で「最大の効果」を得る仕事術、マネジメント力を持って同期トップで取締役になるというスーパーマン!笑顔がとても素敵です。

sasakitsuneo.jp

社会人になったばかりの遼君(仮名)に向けた手紙の形式で書かれていますが、内容は経験から来る深い言葉で書いてあり、何度読んでも味が出る良い本です。新入社員にかかわらず社会人すべてにお勧めします!

以下、章立てを一部引用

 

advice01 強くなければ仕事はできない。優しくなければ幸せにはなれない。

advice02 「目の前の仕事」に真剣になりなさい。きっと、見えてくるものがある

advice09 よい習慣は、才能を超える。

advice14 言葉に魂を吹き込むのは、君の生き方だ。

advice20 信頼こそ最大の援軍

advice25 人を愛しなさい。それが、自分を大切にすることです。

 

内容もさることながら、優しく訴えかける文章で心に心にザクザク響いてきます。この良さがこの本の大きな価値です。

自分も親元を離れ、一人社会人として見知らぬ土地に移住しました。こんな暖かい励ましの言葉を言ってくれる目上の大人が側に入れくれたらどんなに良いかと心底思いましたが、僕らは本を買って側に置いておくことが出来る。なんて素晴らしいことでしょう。

お守りのように側に置いて何度も読む、そんな本です。

広告を非表示にする